リンゴスターが声優?

リンゴスターが人気アニメに曲提供をするに留まらず、声優としても出演したという。

リンゴが番組テーマ・ソングを手掛けたのは、人気アニメーションシリーズの新作『パワーパフ ガールズ:ダンスパンツにご用心!』だ。シリーズ生誕15周年記念として制作された本作に、リンゴは「I Wish I Was A Powerpuff Girl」という楽曲を書き下ろしている。

、“フィナボッチ役”としてアニメ本編にゲスト出演を果たしている。一風変わった数学者のキャラクター、という事だ。