うっかり?氏名入爆破予告で逮捕

うっかりなのか、わざとなのか。自身の氏名が入った爆破予告メールを送った男が逮捕された。
メールが届いたのは、埼玉県蕨市の地域活動支援施設「わらびネットワークステーション」。内容は蕨駅の爆破予告だった。
通報を受けた蕨署は業務妨害の疑いで同市南町の無職、今野健一容疑者(32)を逮捕した。今野容疑者は取り調べで容疑を認め「蕨駅であれば多くの人が困ると思った」と供述しているという。
今野容疑者は自身のタブレット端末から施設宛に「15日に蕨駅を爆発します」といった内容のメールを送信した。市職員は通常業務を停止し、市幹部への緊急連絡を行った。逮捕につながったのは爆破予告メールで、送信元に自分の氏名を入力されていたという。
タブレットということはフリーメールの可能性が高い。自身のアカウントから送信したのだろう。気が付かなかったのかわざとなのかにせよ、とにかく迷惑ないたずらだったことに違いはない。