名古屋駅の乗り入れ

JR東海の駅は、東海道新幹線と、在来線の東海道本線・中央本線・関西本線が乗り入れている。このうち在来線における当駅の所属線は東海道本線である。

中央本線は当駅が終点であり、関西本線は当駅が起点となっている。

このほか、東海道本線経由で武豊線に直通する列車や、高山本線・北陸本線・紀勢本線方面へ直通する特急列車も当駅を発着している。なお、先に挙げた在来線の3路線については、いずれもJR貨物が第二種鉄道事業者免許を有している。JRの特定都区市内制度における「名古屋市内」の駅であり、運賃計算の中心駅となる。