台風の影響、コンビニにも

台風7号、すさまじい威力だった。北陸では雨で避難を強いられた世帯も多く事態の収束までにはまだ時間がかかりそうだ。
そんな中、思わぬところから被害を受けかけたコンビニがある。台風の日、明治神宮球場でプロ野球が行われようとしていたが中止となった。ファンも選手もがっかりしたと思うが、大騒ぎになったのは球場最寄りのコンビニ・ファミリーマートだった。
試合に訪れる応援客のためにと、大量にチキンやおにぎり、お弁当を仕入れたのだ。試合中止と台風接近に伴い、客入りもわるかったため、同店はツイッターで「中止が決まってから平井堅さんの『瞳をとじて』の幻聴がします。誰か助けてくださーーーーーい!!!!! ファミから塩味半額120円!! チキンセット半額以下225円です!!」と呼掛けた。
結果的に無事完売できたそうだ。思わず笑ってしまう投稿だったが、店側の焦りも感じられる。完売して本当によかった。

水遊びの小1女児死亡

18日の午後1時25分ごろ、静岡県藤枝市の寺島河川敷公園付近の瀬戸川で、水遊びをしていた小学1年生の女の子(6)がいなくなったと母親から通報がありました。
通報から約20分後に川の流れを弱めるブロックの間に仰向けで沈んでいるのを発見しましたが、午後3時すぎに搬送先の病院で亡くなりました。
女の子は母と兄を含む計7人で遊びに来ていました。
母がブロック付近で子どもたちの写真を撮っていたところ、女の子の姿が見えなくなったそうです。
川などでの事故が多いですね。
子どもにはライフジャケットを着用させるなど、対策が大事です。
小さな子どもからは目を離さず、注意が必要かと思いました。
楽しい夏休みを、楽しい思い出でたくさんにしてほしいです。