村上春樹氏、ノーベル賞の受賞逃す

スウェーデンのアカデミーは8日、2015年のノーベル文学賞をベラルーシの作家、スベトラーナ・アレクシエービッチ氏に授与することを発表しました。
授賞の理由では「私たちの時代の人々の困難、勇気を聞き書きを通じ、多層的に描き出した」などと評価されました。
賞金は800万クローナ(日本円で約1億1600万円)。授賞式は12月10日のストックホルムで行われます。
有力候補と注目をされていた村上春樹氏は受賞を逃すかたちとなりました。
世界最大規模のブックメーカーによると、イギリスのラドブロークスは20日までに、10月に発表されるノーベル文学賞受賞者を予想するオッズを発表していました。
それによると、日本の作家村上春樹氏は20日の時点で1対6のオッズで2番手となり、高い人気を得ていました。