頭部を他人と結合

イタリア人と中国人の医師らが、世界初の頭部移植手術を中国で計画しているそうだ。医療チームの1人が11日に明らかにした。中国における医療倫理に対しては懸念の声も上がっているという。
イタリア人の外科医、セルジオ・カナベーロ氏らと共に手術を行う予定の中国人医師、任小平氏は予備的な研究と試験が計画通りに進めば2年以内に移植手術を行いたいと述べているそうだ。
「多くのメディアは、私たちが2017年までに手術を行うと報じているが、その前にすべてが順調に運べばの話だ」と任氏は話している。
一方、2013年に移植手術の計画を初めて発表したカナベーロ氏は当時、早くて2016年までにはこうした手術を行えるようになると述べていた。しかし、障害や未知の部分も多いことなどから、予定通りに手術を実施できる可能性は極めて低いとみられている。
東部移植手術にはロシア生まれの30歳の男性が志願しているそうだ。この男性は進行性の難病、ウェルドニッヒ・ホフマン病を患っているという。
任氏によると、手術は中国東部・黒竜江省にあるハルビン医科大学で行われることになりそうだという。だが同氏は、男性の頭部が移植される胴体のドナーや、ドナーが中国人になるかどうかなどについては明らかにしかなったそうだ。
頭部をほかの人の体に移植するなんてことが本当にできるのだろうか?まるでホラー映画のような話だ…。