深海エビ

カリブの海底に生息する「リミカリス・ハイビサエ」というエビの一種が、地球外生命体のカギを握る存在かもしれないと注目されている。この深さ2300メートルの深海に生息するエビは、セ氏400度にも達する熱水噴出口付近で生活している。太陽光は届かず、エビたちは噴出口内の細菌が生成する炭水化物をエサにしているそうだ。

最近がこれほど過酷な環境で生息できるなら、地球以外の惑星でも存在できる可能性があるとNASAの研究者は推測しているという。特に注目されているのが、地表の下に海があると言われる木星の衛星エウロパだ。エウロパに生命が存在しているとすれば、微生物である可能性が高いという。また、こうした生物がエウロパに存在できるかどうかは熱水噴出口から放出されるエネルギーの量にかかっているのだそうだ。

セ氏400度もの高温に耐えられる生物が存在するということでも驚きだが、その生物を研究することで地球以外にも生命が存在するかもしれないという話につながるというのは凄いことだな。

笑いがもたらす美容効果

「キレイな人ほど、よく笑う」そんな笑いには美容効果があるそうです。加齢とともに人は笑わなくなる傾向にあります。最近、いつ笑ったけ?ここんとこ、お腹から声を出して笑ってないな・・・など思うことはありませんか?では、なぜ年齢を重ねるにつれて笑わなくなるのでしょうか。それは、ストレス説が有力と言われています。多くの女性は、加齢とともにストレスが増え、その結果、笑えなくなるのです。しかし、近年注目されているのが、「笑いの美容効果」です。「笑い」が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。ストレスを感じると、女性ホルモンは減少されるといわれています。しかし、ニコニコ笑うことで女性ホルモンのバランスが整い、その結果、お肌がキレイになります。また、笑うことで新陳代謝も上がり、リンパの流れも良くなります。疲れて見える人や、あまり笑わない人の肌って、くすんでいたり、色も暗く見えたりしますよね。このようなことが原因なのかもしれません。日頃から、笑うことを心がけて、つやつやのキレイなお肌を目指しましょう。